第6回アイデアプレゼンテーションの
主に発表者の皆さんと

令和4年7月~令和5年2月の間に全6回開催し、延べ151名の皆様に参加いただきました。

ご参加ありがとうございました。

各回の様子を写真と動画、報告レポートでお知らせします。

第6回アイデアプレゼンテーションの見逃し配信としてもご利用ください。

 

 

第1回:オリエンテーション

~住み慣れた地域でいつまでも・自分らしく生きていくために

  • 日時:令和4年7月27日(水)15:30~17:00
  • 場所:中央公民館講堂※オンライン開催に変更

案内人にグラフィックデザイナーの富岡史棋さんを迎えて、「顔を合わせるワークショップで関係性がつくられる」ことを期待して、実施しました。

まずは全体に向けて「地域共生社会」の説明と社協ボランティアコーディネーターより「ボランティア」についてのお話があり、その後、ブレイクアウトルームにわかれてそれぞれの自己紹介と参加動機を聴きあいました。

 

第2回:住民が楽しく活動する「宮崎県三股町」から学ぼう

~ZOOM開催  ※コロナ流行を受け、第3回より繰り上げ開催

  • 日時:令和4年8月17日(水)15:30~17:00
  • 場所:中央公民館講堂※オンライン開催に変更

宮崎県三股町社会福祉協議会では地域共生社会の実現に向けて、ホームページや発行物にデザイナーを起用し、伝える仕組みづくりをしています。 地域共生社会の主役である住民にやらされ感がなく、自ら楽しく活動、楽しくボランティアしており、更に関わる人が増えていっています。

その過程や工夫を伺い、感銘をうけた参加者の皆さんから積極的な質問が飛び交いました。

関連リンク

 

第3回:原村のお宝探しと課題探し

~何気ない地域のつながりが安心を生み出す

  • 日時:令和4年10月19日(水)15:30~17:00
  • 場所:中央公民館講堂

参加者23名の内、提出のあった11名の方の文章(お宝:1690文字)(課題:1382文字)を テキストマイニングという手法で分析しました。特徴的な単語が大きく表示されます。

お宝からは、美しい原村の自然の中での暮らしに魅力を感じ、特に夏すごしやすい様子が伺えます。

課題からは、移住者と地元の人との交流を促進したい声が強くあがっていました。

参加者はほぼ移住者の方で、2017年に同様の分析をした際より居住地や年齢に偏りがあります。 しかし当時同様、高齢化や移動手段の確保、雪かき、子どもの遊び場の確保が引き続き課題にあがりました。

また、原村の未来「こうなればいいな」を個人で自由に書いた後、グループで共有しました。

第4回:共生社会づくりのアイデア出し& チームづくり

~やりたい! 話したい! きくだけもOK

  • 日時:令和4年11月23日(水・祝)15:30~17:00
  • 場所:中央公民館講堂

事前に「アイデアノート」へ自分のアイデアを書いてきて、各自で発表しました。

発表ごとに、それぞれ付箋へ「こんな協力できるよ」「参加したい」など、記名もある「イイねコメント」を書いてアイデアノートへ貼っていき、発表者へのお土産としました。

第5回:チームでアイデアを具体的にしていこう

~こんな原村になったらいいな!

  • 日時:令和4年12月17日(土)15:30~17:00
  • 場所:中央公民館講堂

第6回アイデアプレゼンテーションへ発表の意思のある方より、改めてアイデアを共有していただき、メンバー希望の方には「チームになるシート」のメンバー氏名欄に自分の名前を書いて回っていただきました。

「環境」や「健康」「子ども」「情報」といった切り口でテーブルごとまとまり、アイデア間で連携を打診しあったり、質問や意見を自由に言い合ってアイデアの内容を深めていきました。

第5回以降、チーム単位で連絡を取り合える関係をつくり、それぞれ話し合いの場を設け、アイデアプレゼンテーションの準備を進めていきました。

第6回:アイデア プレゼンテーション

~あなたが、チームが原村の未来をつくる!

  • 日時:令和4年2月22日(水)15:00~17:00
  • 場所:地域福祉センター 多目的ホール

今までの参加者はもちろん、アイデアを聞いてみたい初めての参加の方もいらっしゃいました。

下記の動画からアイデアプレゼンテーション部分をご覧いただけます。

発表タイトル一覧

***************************

下記のタイムスタンプ(青色の数字)をクリックすると、
各チャプターへ直接アクセスできます。

  • 00:00:06
  • 01.みんなで楽しくワインを造ろう ~趣味の会アドバイザー~

 

  • 00:05:55
  • 02.八ケ岳自然文化園と森の小径の散策会  ~原村自然観察会へようこそ~

 

  • 00:11:26
  • 03.中央公民館を村民交流のハブ地にする提案 「はらこ屋」1人ひとりの個性を生かしあうコミュニティ作り ~みんなの「困りごと」は、みんなの「ついで」で解決!

 

  • 00:17:08
  • 04.原村で原体験を!自然と人が育てる未来のたねっこ(八ヶ岳原村自然遊学校)

 

  • 00:23:28
  • 05.踏み合うマッサージ「楽健法」を学んで元気に! 『ふみてあて』グループを作る

 

  • 00:29:32
  • 06.ボランティアポイント を考える ~介護予防ポイント制度から始めて全世代型制度へ~

 

  • 00:37:15
  • 07.八ヶ岳中央農業実践大学校の再生計画 / 企業版ふるさと納税制度を活用して、循環型農法など生きる力を学ぶ体験型農業実践教育にする(環境総合学部を新設する)※大学との協議で現在保留中

 

  • 00:44:48
  • 08.原村ハート・リサイクル会〜環境・芸術・交流・健康〜

 

  • 00:49:36
  • 09.原村版Uber eats ”HARAいっぱい”

 

  • 00:57:22
  • 10.原村ボランティアネットHP (ネーミング募集中)

 

  • 01:04:39
  • 11.【高齢者の移動課題の緩和・多様な手段確保】 原山でのプラス1運動の実践& カーシェアリング導入検討

 

12.障害があっても歳を取っても暮らしつづけられる村に (発表はなし、報告レポートに記載あり)

***************************

このプレゼンテーションの内容はあくまで提案です。

※提言や検討・批判するものではありません

気になるアイデアをみつけ、興味をもったら是非社協へご連絡ください。

報告レポートの配布も行っています。

 

■企画:原村社会福祉協議会

■電話:0266-79-7228

 

※原村そうぞうカフェは村からの委託事業「地域福祉推進事業」の一環です。