高齢者・障がい者向けサービス(デイサービス等)の運営、地域づくり・生活支援業務(ねこの手サービス・福祉輸送・相談等)、ボランティア支援や福祉教育などを行っています。

沿革

沿革

1989年5月29日 ( 平成元年 ) 社会福祉法人 原村社会福祉協議会が設立される
1990年1月 ( 平成2年 ) 社協だより 創刊号を発行する
1990年4月 原村社協が県社会福祉協議会から「福祉教育推進事業地区」の指定を受ける(2年間)
1990年4月1日 “入浴サービス事業を開始する(村からの受託事業として)
(村で移動入浴車「サンクリーン」を購入し、社協に貸与)”
1994年7月1日 ( 平成6年 ) “原村地域福祉センターがオープンする
デイサービス在宅介護支援センター業務を開始する)”
1995年1月 ( 平成7年 ) 阪神淡路大震災が発生する
1997年11月 ( 平成9年 ) 日本禁煙友愛会原支部様より福祉車両軽自動車「禁煙友愛号」が寄贈される。
1998年3月 ( 平成10年 ) 日本財団日本船舶振興会様より福祉車両(軽自動車)が寄贈される。
1999年10月 ( 平成11年 ) 長野県共同募金会からの補助を受け福祉車両(軽自動車)を購入する。
1999年11月 ふれあい・いきいきサロンが開始される。(第1回目の催しを柳沢区にて実施する)
2000年4月 ( 平成12年 ) 介護保険制度が開始される。原村社会福祉協議会居宅介護支援事業が開始される。
2001年4月 ( 平成13年 ) 居宅介護支援事業を開始する
2006年4月 ( 平成18年 ) 福祉輸送サービス事業を開始する
共同作業所事業を開始する”
2007年3月 ( 平成19年 ) 原村社協のホームページを開設する
2007年3月 「災害時住民支え合いマップ」の作成がスタートする(モデル地区:柳沢区)
2007年4月 共同作業所が「地域活動支援センター」と名称をかえて再スタートする
2009年10月 ( 平成21年 ) 中外製薬株式会社様より福祉車両が寄贈される(トヨタ ハイエース)
2010年12月 ( 平成22年 ) 長野県共同募金会からの補助を受けて福祉車両(軽自動車)を購入する
2011年3月 ( 平成23年 ) 東日本大震災が発生する
2011年5月~9月 東日本大震災による南三陸町の被災者の短期滞在受入れの支援(計9回)
2011年7月 有償ボランティア(仮称)サービス開始に向けての準備委員会が発足される
2012年4月 ( 平成24年 ) 介護サービスの見直しによる介護報酬の改定実施
2012年5月 有償ボランティアサービス(原村ねこの手サービス)事業開始
2013年11月 ( 平成25年 ) 樅の湯にて運動サロン「ほっこり」開始(11月~3月)
2013年11月 村内各地区の公民館で「有酸素運動と脳トレ」開始(11月~3月)
2013年12月 通所介護事業所(デイサービス)のサービス提供時間を7~9時間とする
2014年10月 ( 平成26年 ) 共同募金会の補助を受けて地域福祉活動支援センター用車両を購入する
2015年4月 ( 平成27年 ) 介護保険法の見直しによる介護報酬の改定実施
2015年5月 樅の湯にていきいきサロン「ほっこり」開始(5月~10月)
2016年6月1日 ( 平成28年 ) 組織体制の変更(地域福祉事業所を新たに設置)
2017年3月31日( 平成29年 ) 訪問入浴事業の廃止
2017年4月1日 介護予防・日常生活支援総合事業の開始に伴い
活きがいサロン「ひばり」(通所型サービスA)訪問型サービスAを新たに設置
2018年3月14日( 平成30年 ) 24時時間テレビチャリティー委員会様より福祉車両が寄贈される(トヨタ ハイエース)

お気軽にお問い合わせください TEL 0266-79-7228 受付時間 8:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

文字サイズ・Language

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 原村社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.