茅野市社会福祉協議会が実施主体となり、成年後見権利擁護支援事業がスタートしました。

開所式に、役場から村長、原村社協から会長・局長・地域福祉事業所担当者が参加しました。

判断能力に不安のある知的障がい者及び精神障がい者(認知症高齢者を含む)が住み慣れた地域で安心して生活を継続できるよう、成年後見制度の普及、啓発、相談、その他円滑な制度利用促進のための支援等を実施し、障がい者の権利擁護を図ることを目的としています。

今までどおり、当事者・家族からの相談は、まずは原村社協が窓口となりますが、より専門的な相談を成年後見支援センターで受けられるようになりました。

専門職団体と連携しながら、支援・相談・助言を行っていく予定です。成年後見支援センター

==================

茅野市・富士見町・原村 成年後見支援センター

〒391-0002

長野県茅野市塚原二丁目5番45号

茅野市ひと・まちプラザ 2階

0266-73-4431

==================

について>法務省ホームページ