夏のボランティア体験「サマーちゃれんじ2018」が村内の保育園や幼稚園、高齢者施設など各施設で開かれています。

今季は一般3名と小中学生46名(小学生2名、中学生44名)の計49名が登録。子どもたちは夏休み期間を利用して保育園や幼稚園などで活動しました。

このうち、原村保育園には22名がそれぞれ各2、3日間ボランティアに訪れ、園児と触れ合いました。

8月22日(水)の長野日報にその様子が掲載されました。