2017年11月26日(日)、元気塾第3回にも充てている、諏訪ブロック社協主催の「ボランティア交流研究集会」が開催されました。

原村からは、参加者22名、職員5名が参加しました。

講演会と4つの分科会があり、各々興味のある分野で今後に活かせるレクや技術、考えを学びました。

▼以下、諏訪市ボランティアセンターHPより転載

”わくわくドキドキ”ボランティアで地域を元気に!
~諏訪ブロック社協 ボランティア交流研究集会~

毎年開催されている諏訪ブロック社協ボランティア交流研究集会を、今年度は諏訪市で開催します!
他市町村のボランティア活動者と交流できる機会となります。今後の活動の参考にぜひご参加ください。

  と き:1126日(日)午前1030分~午後30
ところ:諏訪市総合福祉センター 湯小路いきいき元気館 3階
参加費:250円
申 込:11月9日(木)までにボランティア・市民活動センターへお申込ください
対 象:ボランティア・市民活動者、サロン活動者、ボランティア活動に興味・関心がある人
定 員:150人

 

  午前の部(午前10時45分~正午):講演会
■講演会テーマ「ボランティア 楽しくなくっちゃウソでしょ!」
■講師:NPO法人長野県NPOセンタースタッフ
(長野市市民協働サポートセンター副センター長)   阿部 今日子 氏
 

 午後の部(午後1時~3時):分科会 
 
第1分科会
「想造!みんなの居場所づくり」みんなで楽しくお茶飲みとおしゃべり、共通の趣味を持った人が集まる空間、行きたい時にいつでも行ける。「こんな居場所あったらいいな」を一緒に考えてみませんか?
 
第2分科会
「発見!地域の魅力を見つけよう」実際に会場周辺をまち歩きします。自分の住む地域にはどんな魅力があるのか、まち歩きを通して改めて考えてみませんか?
 
第3分科会
「簡単!エコな風呂敷活用術」一枚の風呂敷を使えば様々な形のものを包むことが出来ます。家にあるけどなかなか使わない。そんな風呂敷の活用術を学び、手軽なエコ活動をしてみませんか?
 
第4分科会

「体験!レクリエーション講座」地域を元気にするためにはまず、自分たちの元気づくりから!レクリエーションで楽しく身体を動かしながら、仲間同士の親睦を深めましょう。覚えたレクリエーションで、あなたも地域の人気者!?

※参加申込書等は、社会福祉協議会/ボランティア・市民活動センター窓口にございます。